過去情報

2017/07/11
夏期業務休止のお知らせ
8/11~8/16までは夏期業務休止します。詳細はこちらをご覧ください。
————————————————————————————————————

2017/05/18
2017年版のセンター概要を作成しました。料金表などをまとめていますのでご参照ください。
 ・センター概要(2017)A
 ・センター概要(2017)B(簡易版:センター規則等の章を省略したもの。その他の内容はAと同じ。)
————————————————————————————————————

2017/03/10
センターニュース134号を発刊しました。
今回の分析機器解説シリーズは電子顕微鏡の前処理に関連した内容を株式会社日立ハイテクノロジーズ様に
ご執筆いただきました。イオンミリング法の最新の応用例(断面冷却加工および連続平面加工による3次元
再構築)と試料表面のコンタミネーションを低減し高分解能観察に寄与するUVクリーナーについての解説と
なっています。
————————————————————————————————————

2017/03/08
センター報告第34号(2016 )を発刊しました。
————————————————————————————————————

2017/1/18
共同利用可能な部局管理装置を追加しました。
【先導物質化学研究所管理】
  ・超伝導核磁気共鳴装置(JNM-ECZ400)(筑紫)
  ・デジタルマイクロスコープ(VHX-900F)(筑紫)
  ・分析走査電子顕微鏡(JSM-6060LA/VI)(筑紫)
  ・電界放出形透過電子顕微鏡(JEM-2100F)(筑紫)
  ・飛行時間型質量分析計(JSM-T100CS)(伊都)
  ・マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析装置(Bruker Autoflex Ⅱ)(伊都)
【応用力学研究所管理】
  ・重イオン照射システム(筑紫)
【先端素粒子物理研究センター管理】
  ・シリコン検出器製造装置(伊都)
————————————————————————————————————

2016/12/16
冬期業務休止のお知らせ
12/29~1/4までは冬期業務休止します。詳細はこちらをご覧ください。
————————————————————————————————————

2016/10/20
センターニュース133号を発刊しました。
分析機器解説シリーズは「迅速深さ方向分析装置(GD-OES)~原理と水素分析への応用~」、「薄膜機械的特性評価装置(ナノインデンター)」です。
————————————————————————————————————

2016/7/4
夏季業務休止のお知らせ
8/12~8/17までは夏季業務休止します。詳細はこちらをご覧ください。
————————————————————————————————————

2016/6/22
センターニュース132号を発刊しました。
分析機器解説シリーズは「新型高温加熱顕微鏡の紹介」、トピックスは「集束イオンビーム加工装置(FIB)を用いた種々の解析例」、「酸化チタン粉末のXPS-チャージアップに注意」です。
————————————————————————————————————

2016/5/18
2016年版のセンター概要を作成しました。料金表などをまとめていますのでご利用ください。
————————————————————————————————————

2016/03/22
センターニュース131号を発刊しました。今回は設備サポート整備事業における先端機器利用開発の成果として中央分析センターの学術研究員が担当しました。
————————————————————————————————————

2016/02/15
センター報告第33号(2015 )を発刊しました。
————————————————————————————————————

2016/01/08
センターニュース130号(Vol.34, No.4 )を発刊しました。分析機器解説シリーズでは、設備サポートセンター整備事業による筑紫地区の既存のXPS(X線光電子分光装置)の高度再生について解説されています。トピックスは、大気圧下で観察可能なSEM(走査電子顕微鏡)の紹介です。本装置は今年度中に伊都地区に導入される予定です。
————————————————————————————————————

2015/12/26~2016/1/3は冬期業務休止です。詳細はこちらをご覧ください。
————————————————————————————————————

2015/10/09
中央分析センター管理の「所管装置」、部局が管理し、共同利用が可能な「部局管理装置」
について検索できるようになりました。ご活用ください。

————————————————————————————————————

2015/09/18
センターニュース129号を発刊しました。
詳細はこちらPDFでご覧いただけます。

————————————————————————————————————

2015/07/16
夏季業務休止のお知らせ
8/10~8/14までは夏季業務休止します。詳細はこちらをご覧ください。
————————————————————————————————————

2015/07/08
センターニュース128号を発行しました。
128号は分析機器解説シリーズは「最新の汎用SEMと拡がるアプリケーション」、トピックスは「マルチチャンネル赤外顕微鏡の最新のアプリケーション」です。詳細はこちらPDFでご覧いただけます。
————————————————————————————————————

2015/06/10
エネルギー分散型蛍光X線分析装置を筑紫地区へ移設しました。
伊都地区にEDX7000が新設されましたので、EDX800は筑紫地区に移設しました。
筑紫地区でX線登録されている方は、実験計画書を提出してご利用ください。
————————————————————————————————————

2015/05/18
XPS(X線光電子分光装置)をリニューアルしました。
H26年度の設備サポートセンター整備事業で既存のXPS(筑紫地区)のグレードアップを行いました。空間分解能の高い2次元イメージング測定が短時間で可能になり、微小部測定も可能になりました。詳細はPDFをご覧ください。
————————————————————————————————————

2015/05/01

2015年版のセンター案内ができました。

センター案内(2015)を更新しました。利用経費表も変更になっています。
————————————————————————————————————

2015/04/01

分析ファイル送付システムご利用上の注意

システムの改訂により、アップロードより90日経過後にファイルは自動で削除されます。アップロードより30日経過後、ファイル名に※が表示されますが、現在大部分のファイルがこの状態です。削除は5/7から行う設定になっていますので、ファイルが必要な場合はそれまでに保存してください。
————————————————————————————————————

2015/04/01

中央分析センターのホームページが新しくなりました。

利用予約も簡単にできるようになっています。ぜひご利用ください。

————————————————————————————————————